fc2ブログ

兵庫県猪名川町、道の駅前の田んぼの中の白い小さな自家焙煎の喫茶店 Cafe manna(カフェ マンナ)の店長とオーナーのブログです。


猪名川町のカフェ Cafe mannaのブログ 当店の影のオーナーの若かりし頃ですw


本日は定休日。

なので、ブログは店内の話ではなく、店名の由来の話を。。。



写真の影のオーナーこと我が家の愛犬がやってきたのは16年前のこと。

当時、オーナーの弟が病で亡くなり、我が家は深い悲しみに包まれていました。

まだ40歳という若さで亡くなってしまったことや、病気を発見した時には余命1カ月であったことなどもあり、

その死はあまりに突然で誰も心の準備ができておらず、家族中・親戚中がとても立ち直れる心境ではなく、家の中は常に暗い影に覆われているようでした。




そんなある日、オーナーが突然ペットショップで購入し、連れて帰ってきたのが影のオーナーでした。

手のひらに乗るほど小さく、新しい環境に戸惑いながらも家族になろうと皆にすり寄る姿を見て、家に一気に光が射したようにその場にいた皆が笑顔になれました。



そして、その時にオーナーが『皆に笑顔と幸せを恵んでくれるように』という意味を込めて『メグ』という名を名づけました。





それから16年。家族に幸せを恵み、店長とともに成長してきたメグはすっかり年を取り、白内障で目も見えず、足腰も弱り、一時6kgあった体重は3kgを切ってしまうほどやせ細ってしまいました。





そろそろ覚悟しなくては・・・。




そう思っていたころにCafe mannaオープンの話が。。。

そこで「メグの名前を店に入れよう!」

と『恵み』の意味を持つ言葉を探し見つけたのはイタリア語の[manna]=『神の恵み』という言葉でした。




そしてその話からデザイナーさんに考えて頂いたのが当店入口上やショップカードに乗っているロゴです。

mannaのMの中にメグがいて、その下に緑に囲まれた場所にあるお店を表す葉っぱとMの上には神の恵みを表す天使の羽と十字架があります。

また、メグが背中を向けていることで、入口のロゴのメグがお客様や店内を見守っているという意味があります。



ご来店の際には一度、入口上を見上げてみてください。

当店の影のオーナーがおります。






本物の影のオーナーは久々に一日一緒にいる店長に、我儘言いまくりながら何とかまだ元気でいてくれておりますw



スポンサーサイト



2012.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafemanna.blog.fc2.com/tb.php/7-23cede9a