兵庫県猪名川町、道の駅前の田んぼの中の白い小さな自家焙煎の喫茶店 Cafe manna(カフェ マンナ)の店長とオーナーのブログです。

タイトルにもありますが、今週の23日は勤労感謝の日で祝日ですが、水曜日なので通常通りお休みさせていただきます。
テレビ放映後、ありがたいことにいまだに反響があり、通常の2~3倍のお客様の数に正直な所、我々ヘトヘトです。。。○| ̄|_

なので、せっかくの祝日ですが今回はお休みさせていただきたいと思います。すみません。


これだけだと、「23日は営業して、24日に振替休日にしたらいいんじゃないの??」
と思われる方もいらっしゃるとは思います。
なので、今回はちょっとオーナーの身体のことについて書かせていただきたいと思います。


当店は毎週水曜日(第3週は火曜水曜)お休みですが、オーナーがちゃんと休んでいる日(家でボー・・・っとしたりとかです)は
は月に1・2回程度しかありません。
なぜかと申しますと、実はオーナーは20年以上にわたり『線維筋痛症』という病を患っております。
名前だけ聞いてもピンとはこないと思いますが、病状としては「全身に常に激しい痛みがある」「指が曲がる」「手が握れない」「握力が落ちる」が主で、痛みがひどくなると手すりなしでは立ち上がったり、階段の上り下りもできません。
まだまだ( ´_ゝ`)フーンって感じだとは思いますので、我々親子の日常の話をちょっとさせていただきます。

我が家では

・ペットボトルを開ける
・割り箸を割る
・食器を洗う
・ハンガーにかけるような衣服の洗濯物を干す
・なくなりかけの歯磨き粉を使い切る

上記の内容は主に娘である私がしてます。なぜならオーナーにはできないから。
ペットボトルのふたを開けたり、割り箸を割ったり、チューブに入っているものの最後をしぼりだしたりという、何気ないけど指先に力を入れなければならない作業や、食器の手洗いのように滑りやすくしっかりつかまなければいけない作業、服をハンガーに干すのも実は腕に力がいる作業、これらの腕や指先を使う作業ができません。
もちろん缶のプルタブを開けたり、重いものを持ったりという作業もできません。
なので、上記の内容はほんの一部で、することが困難なことは上げるとキリがありません。
全身の痛みもひどく、過去には普段の痛みがひど過ぎて、骨折してたのに痛みがわからず気付くのが遅れるということもありました。

このように日常生活ですら困難なことが多いのに、オーナーは店に立っております。
ただ、お店が、一緒に働いてくれるスタッフが、来て下さるお客様が本当に大好きだから。
その気持ちは私もよくわかるので休むということがなかなかできないのも理解しております。
なので、定休日くらいは休んでほしいのですが、先に書いたような状態なので通院が非常に多く、
休みの日はほぼ病院です。
先週の連休2日間も、先々週も、その前の水曜日も全部通院でした。
先々週は検査だったので、5時間病院にいました。店長は待ちくたびれて待合で爆睡してました。。。恥ずかしい・・・|ω・`)
その為、今月は本当に休めてない中のこの忙しさ、正直オーナーの身体は悲鳴を上げてます。
家に帰ると毎日寝込んでます。
私もスタッフも必死にオーナーのフォローをし、少しでも休んでもらおうと頑張っているのですが、なかなか・・・。

なので今回、祝日という病院の休みの日。やっとオーナーが1日ゆっくりできます。(* ´ ▽ ` *)
もちろん営業したら集客は増えるでしょうが、こういう事情ですので、今回は休息を優先させていただきたいと思います。
木曜以降はまた頑張っていきたいと思いますので、これからも変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。(*・`ω´・)ゞ


そして、店長は23日は友人と一緒に京都のコーヒー界の大先輩のとこに遊びに行ってきます!ヾ(o´∀`o)ノ


追伸
お客様から言っていただく「おいしかった」や「また来ます」という言葉で、いつも疲れが吹き飛んでおります!
温かいお言葉、本当にありがとうございます(*´∀`人 ♪
スポンサーサイト
2016.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafemanna.blog.fc2.com/tb.php/244-a817a9f0