FC2ブログ

兵庫県猪名川町、道の駅前の田んぼの中の白い小さな自家焙煎の喫茶店 Cafe manna(カフェ マンナ)の店長とオーナーのブログです。

先日の『かんさい情報ネット ten』をご覧になられ、ご来店いただきましたお客様、
放送後早速足をお運びいただき誠にありがとうございました。
しかし、ご入店いただくのに何十分何時間とお待たせし、
さらにはコーヒーをご用意するのにも何十分もお待たせしてしまったお客様もおられます。
ほんとうに申し訳ございませんでした。
まず、この場を借りて感謝の気持ちとお詫びの言葉を述べさせていただきます。



放送後ですが、金曜から火曜日までの5日間で延べ1000人を超すお客様にご来店いただきました。
特に土日は二日間だけで500名を超し、私どもの予想を大きく上回る来客数に喜びとともに正直なところ戸惑いも覚えております。

といいますのも、ご来店頂いたならお分かりかと思いますが、当店は席数21席のこじんまりとした小さなお店です。
テラスを含めましても35席と席も限られており、本来ならば営業中の8時間で200名ものお客様をお迎えできるような店ではございません。
そのためご案内に大変時間がかかってしまいました。
寒空の中お待ちいただいたお客様には大変申し訳なく思っております。

またコーヒーに関してですが、当店ではホットコーヒーは一つの器具につき2杯までしかご用意できません。
そのため一度に器具を4つ使い8杯を一度に入れるのが精一杯です。
これ以上増やしてしまうと全体的に注湯のタイミングがズレ、味が落ちてしまいます。
大きな4杯以上用の器具などを使って一度に大量に抽出することも可能ではありますが、
普段ご用意しているものとは全く違う味にしか抽出できず、
せっかくご来店いただいたお客様に、当店の本来のコーヒーとは違うものをお出しすることとなってしまいます。
大きなドリッパーを使ったり、毎回まとめて多めに抽出し、残った分を保温しておいて次に回したりと、
手を抜いてでも早くお出ししようと思えばできます。ですが、手を抜いたものは手を抜いた味にしかなりません。
せっかくご来店いただき、長い時間お待ちいただいたお客様に、
そのような手を抜いたものをご提供することは大変失礼にあたると思いましたので、
いつも通りの味でのご提供にこだわらせていただきました次第です。
カプチーノのほうも手を抜いたアートで早くお出しすることももちろんできますが、
せっかく楽しみに来てくださったお客様にそのようなものをお出しできないと思い、1つ1つしっかりと描かせていただきました。
そのためご用意に時間がかかりましたこと、重ね重ねお詫び申し上げます。

また、今回の混雑でご説明出来ず、コメントなどでお問合せいただいたホットコーヒーの量と、カプチーノの温度の件ですが、
当店ではゆっくりお時間を過ごしていただきたいというオーナーの思いと、コーヒーの温かい時と温度が下がった時の味の変化や冷めた時にわかる品質の高さを感じていただきたいという私のこだわりで、コーヒーはたっぷりの量でご用意しております。
次にカプチーノですが、カプチーノではエスプレッソはもちろん、ミルクの滑らかさと温度も重要となります。
お客様によってはぬるく感じられた方もいらっしゃったかと思いますが、
カプチーノに用いるミルクは55℃~65℃で最も本来の甘みが引き出され、
それ以上温度が上がれば上がるほど甘みはなくなり、ミルクの臭みも出てきて味が落ちてしまいます。
そのため当店では、真冬以外は65℃の温度で温めたミルクを使用しカプチーノをご用意しております。
これらの説明を事前にすることができませんでしたこと、お詫び申し上げます。

上記の内容ですが、お客さまのお好みでホットコーヒーの量を減らしたり、カプチーノをもう少し熱くすることは可能ですので、
次回ご来店の際にお申し付けいただければと思います。


今回、私共も放送に合わせ、スタッフは何時間も残業してくれたり、
オーナーも夜中まで仕込みに励んだり、私も3日間泊まり込みをして準備しておりました。
また、オペレーションに関しても何度も綿密なミーティングを重ね万全の態勢で臨んだつもりではありますが、
私共の予想をはるかに上回る反響をいただき、結果十分な対応ができませんでしたこと、改めて深くお詫び申し上げます。


もし、今回当店のどこか1つでも気に入っていただけた点がございましたら、わがままを申しますが、
この反響が落ち着いたころに改めてお越しいただけませんでしょうか?
その時には『また来たい』と自然と思っていただけるサービスを提供できるよう全力で努めさせていただきます。


Cafe manna 店主
スポンサーサイト
2016.11.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafemanna.blog.fc2.com/tb.php/242-8dd403ab